「成績を上げるにはまず勉強量!」

今回は中学受験ドクターの家庭教師が四谷大塚の生徒を個別指導し、
成績を上げる事ができた「偏差値20アップ学習方法」をご紹介します。

「偏差値20アップ学習方法」は塾ごとに違いますが、
四谷大塚と早稲田アカデミーは同じ教材「予習シリーズ」を使うので、
同様の指導で成績を上げる事ができるそうです。

成績を上げる事ができない生徒の原因は一様ではありません。

例えば四谷大塚で「aコース」の生徒は勉強量が少ないと言う事が多いそうです。

絶対的な勉強量が少ないとやはり成績を上げる事は難しいですよね。

ただ、「偏差値20アップ学習方法」によれば、
こういった勉強量の少ない生徒は、「自信がない」「学習意欲が薄い」事が原因の場合が多いと言う事です。

では、こういった生徒が成績を上げるにはどうすればよいのか、
まずは、「算数なら算数、算数の中でも割合!」と言うように科目やテーマを絞って「一点突破」を薦めています。

まずは「やればできる!」という自信を持つ事が成績を上げる事につながるそうです。

四谷大塚で「aコース」から「bコース」になるためには、
「予習シリーズ」の「例題」と「基本問題」を完全にマスターしなければなりません。

そのためにはがむしゃらに頑張るのではなく、点の取れる学習が必要となってくるのです。

四谷大塚でも上位クラスに行けば行くほどクラスアップは大変になるでしょう。
勉強の量はこれ以上時間が取れないくらいやっているかもしれません。

そのため上位クラスになれば質を上げる、その上で基本を徹底する事が重要だと言う事です。

中学受験の男子校の情報
URL:http://www.e-juken.jp/

上位クラスのレベルに達するには、偏差値を上げる必要があります。
偏差値アップにおすすめの学習塾を事前に確認しておきましょう。